CINEMATIX WEDDING

福井・石川・富山

メニュー

10万pvを超えるブログの作り方を0からレッスン【2019年版】

約 21 分
WEB婚しませんか?

WEB婚しませんか?

現在、コロナ渦により結婚をしたくても、もし大切な人たちに感染させてしまったら・・・っと思われる新郎新婦さんが大変多くいらっしゃいます・・・

WEB婚について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

ZOOMと言うPCのソフトでテレビ電話機能を活用し、福井県、石川県中心に全国の方にサポートしているけーさんと申します。!今回は初心者の方がwordpressを使って10万PVを短期的に最速で超えるための強いWEBサイト(ブログ・ホームページ)の構築・運営を行えるように記事を書きましたので見て頂けたら幸いです・・・

2019年に何か新しいことを始めたい方・ブログは運営してるが更にアクセスを増やしたい方・現状ブログ運営に行き詰まっている方などは必見なのでお気軽にこの記事以外にもLine@にご質問頂ければとも思います。

運営けーさん(めがねこ)

日本全国でWEBサイト(ブログ・ホームページ)を運営されているユーザーさんは何万人かいると思いますが、目的や目標は人それぞれ違うと思います。

僕の場合は4つのサイトを運営しており、見てもらえるとお分かりになるかと思いますが、もちろんそれぞれ目的が違います。そして、1つ1つにサイトで具体的な目標を持って運営しています。

目的:ブログアフィリエイト
目標:100万アクセスを達成すること!

目的:ブログアフィリエイト
目標:恐竜博物館というビックワードで1ページ目にランクさせること!

目的:福井県の地域活性化・PR、集客
目標:金沢WordPress部の部員数を100名以上にし、金沢でオフ会やWEBイベントを開催すること!

目的:石川県・金沢市の地域活性化・PR、集客
目標:福井WordPress部の部員数を1000名以上にし、福井県のweb大好き人を集めてイベントをすること!

要するに明確な目的をもって運営しなければ、途中で挫折してしまったり、結果が出なかったりするのです。だから、一番初めの段階(サイトを作る前に)でサイトの全体の設計及び今後サイトをどうしていきたいのか?最終的にどんな風にしたいのか?という明確な目標を設定してください。

どんなブログにするか具体的なサイトコンテンツと目的を決める(超重要)

どんなサイトにするか?サイトを構築して何をやりたいのか?明確な意義や意味を持った具体的なサイト設計図を作成する。下記の設問に回答していけば答えはすぐに導けます。

  1. WEBサイトで何を行うか?(運営する目的)
  2. 自分の得意な分野や、好きなことは何なのか?(サイトと連動しているか)
  3. サイトの全体のジャンルをどうするか?(サイトに関連したドメイン名まで含めて考える)
  4. ユーザーターゲットはどんな人たちなのか?(自分のサイトに来てくれる方はどんな人なのか?想像しよう)マーケティングにペルソナという用語がありますが、メインターゲットユーザー像を考えよう!
  5. どういう内容の記事を書いていくのか?(どのくらいの量を書ける自信があるか判断)
  6. 最終的にそのサイトでどうなりたいのか?(集客?ブランディング?アフィリエイト?趣味?)
  7. 例えば1年後の目標は?(具体的な目標を決める)

人間何十年か生きてきたら人より得意なことや好きなことってきっとありますよね!自分が書いた記事がGoogle検索でWEB上の誰かの役に立ったり、地域をPRすることにより地域貢献出来たり、自分のサイトを沢山の人に見てもらえたら毎月お金だって貰える仕組みも作れ、自分自身も豊かになれます。

なので、ただ単にサイトを何となく作るのではなく、自分のサイトを沢山の人に見てもらえるようにするために、サイトを作る前にちゃんとした設計図が必要になります。

そして、具体的な目標を設定することによって、それに向かって突き進むだけでモチベーションも上がるし、作業効率も更に高まります。

一番初めにこれをやらないと僕の周りでも途中で挫折してしまったり、方向性が分からなくなり迷ってしまう方を何人も見ています。僕は毎回レッスンでは、WEBサイトを始められる前の方に、この項目が最重要項目といつもお伝えしております!

最速・安心のエックスサーバーをレンタルする

レンタルサーバーはWEB上にホームページやブログを一般公開させるために使われ、HDDの記憶スペースや情報処理を代行して行ってくれる。僕のオススメは圧倒的なSEOの強さと安価な価格、サイト表示速度最速のXサーバーをお薦めします!

Xサーバーの最大のメリットは7日間ブログやホームページのデータを勝手に保管してくれていることです!もし何かの不具合でデータが消滅したとしても復元が簡単に出来るんです!

そして、もう一つのメリットとしてサイトの命と言ってよいほど重要なサイト表示速度がめちゃめちゃ速いんです!

登録も超簡単で初心者でも大丈夫です。(登録マニュアルもちゃんとあるのでそれに従うだけ)

ブログ・ホームページのジャンル・カテゴリーに基づいた独自ドメインを取得する

独自ドメイン
独自ドメイン

ブログ・ホームページの住所と言って良いほど大切なドメインはサイトの名前と類似するような覚えやすく尚且つサイト自体のメインのカテゴリーに連動させたものを取得しよう!しかし、Wordpressの初期のドメイン力(ドメインオーソリティー)はとても弱いの初めからすぐに検索上位の獲得は難しい!ちなみに僕のアクセスの高いサイトのドメインオーソリティーで20~30ポイントくらいです。

これは、裏技ですが、実はWordpressをダウンロードして初期の段階からドメインオーソリティーを40~60ポイントで運営できる裏技があるんです!

それは、中古ドメインを買うことです!高いものは5、6万するものがありますが、短期的にアクセスを集めたいのであれば、自分の運営するサイトに適用できるような同じジャンルのドメインで初期から運用を行うのも手だと思います。

デメリットとしては、ドメインオーソリティーには保証がないのでドメイン自体には当たりはずれがあり、買ってみて運営してみなくてはドメイン自体の強さが分かりません・・・(笑)

しかし、ドメインオーソリティーがこのサイトで20くらいあるので、本当に50とか60の数値があれば、検索順位はすごいことになると思います。確実に初期から新しいドメインを取得して運用するよりも、1記事目でも狙ったキーワードでのインデックスされた瞬間の順位と順位上昇期間の短縮が見込まれます。

お名前.comでは定期的にドメインオークションを開催していますので一度覗いてみたらいかがでしょうか?

ワードプレスをエックスサーバーで1クリックダウンロードする

やり方は超簡単!ダウンロードボタンを押すだけです!Xサーバーは初心者でもめっちゃ使いやすいサーバーなんです。

Xサーバのその他メリットととして、サーバーをレンタルするとドメインが無料で取得できるキャンペーンを行っている時があったり、アクセス解析なんかも簡単に出来るところですね!

wordpressのテーマは有料テーマが絶対的におすすめ

WordPressをダウンロードするとそのデザインの枠組み(サイトデザイン・システム)を作るためにまずはテーマを決めなくてはなりません。テーマは直接Wordpressからダウンロード出来る無料のものや、デザイン性・SEO・使いやすさが優れた有料のもの多種多様でめちゃめちゃ沢山ありますが、絶対に自分のブログやホームページに合った有料テーマを選びましょう!

理由としてはサイトを構築するのにかかる時間は初心者になるほど大きくかかってしまいます。ちなみに僕が独学でWordpressの無料サイトを一から満足するまでカスタマイズにかかった時間は約一ヵ月!
その一ヵ月間を記事のコンテンツ制作に使えたらどれだれ沢山の記事がかけたでしょうか!
有料テーマ代金は種類にもよりますが5000円~30000円程度なんで時間をお金で買っておしゃれなデザインでSEOもしっかりしていたほうが断然お得です!
ちなみにこの「お役に立てれば幸いです・・・」のテーマも有料テーマ(Digipress Fresco)で価格も11899円です^^カッコイイテーマだと思いませんか?

サイトの初期設定とカスタマイズ

おすすめの有料テーマもwordpressの一般設定から始まり、カラム数を決めたり、プロフィール用ウィジェットを作ったり、サイトマネージメントやお問い合わせ、プライバシーポリシー等の固定ページの作成を行います。

有料テーマはそのカスタマイズにかかる時間が圧倒的に少なくCSSやHTMLといった言語があまり分からない初心者でもサクサクカスタマイズを行えます。僕のオススメはDigiPressでテーマ!このサイトもfrescoというテーマです!最近初心者のためにカスタムスキンパック(テンプレート)も販売されているのでこれを購入してしまえば更に簡単にカスタマイズできると思います。

Google XML Sitemapsの登録

自分のサイトの構造データをGoogleロボットに認識してもらうことにより、SEO的にRankBrainに影響を与えるため必ず自身のサイトのサイトマップを生成しGoogle上にインデックスさせてください。

プラグインで「Google XML Sitemaps」ってあるんで導入後簡単にサイトマップを生成してくれます。

設定の仕方は僕の最も尊敬しているバズ部さんのサイトをご確認ください。詳しく丁寧に解説されております。

Google Search Consoleの登録(Googleのアクセス解析)

基本的にサーチコンソールはGoogleでの検索クエリのアクセス解析に超役に立つツールになります。

検索クエリとは自分の記事に設置したキーワードが、Googleの窓で実際のユーザーさんに検索されているキーワードのデータ(そのキーワードのクリック数、表示回数、CTR、検索順位が詳しく分かる)

登録は何パターンかありますが、簡単なのはHTML タグでGoogleでのあなたのサイトの所有権を確認するためにheadセクションにサーチコンソールで取得したHTML タグを貼るだけです。そして一旦サーチコンソールに戻り、サイト所有権が確認出来れば登録完了です。

クエリ活用方法はこちらを参照ください。

あと、Google Search Consoledで良く使うツールがFetch as Googleです!

Fetch as Google が凄い所は、検索エンジンに瞬間的にインデックスさせてしまう所です。

本来ならgoogleロボットがNET上の広い海を渡り歩き情報を定期的に収集しているので、ただ単に記事を書いて投稿するだけではインデックスされるまで1日~2日くらいかかってしまいます。

それがなんとボタン4クリックで一瞬でインデックスされるなんて凄すぎだと思いませんか?(笑)上記の記事でも触れていますので見てみてください!

Google Analyticsの登録(全てのアクセス源を解析)

Google Analyticsはサーチコンソールとは別物でこちらはGoogle以外の検索エンジンやリファラ(他のサイトからの流入)やSNSからの入流など全てのアクセス原を調べることが出来る解析ツールになります。

僕が尊敬しているバズ部さんはAll in One SEO PackからのSEO設定をすすめていますが、All in One SEO Packはかなり不具合が起こりやすいプラグインなのでおすすめ出来ません。そして、基本的に僕が使っている有料テーマではAll in One SEO Pack以上のSEO設定が管理画面で簡単に出来てしまいます。

こちらも設定は簡単で登録して発行されるアナリティクスのトラッキングコードをheadセクションに貼るだけです。

以上

定期的なアクセスを集め続ける記事コンテンツの制作

Webサイトのアクセスの集め方にも色々なやり方がありますが、基本になってくるのはGoogleの検索キーワードで上位表示させることが一番の近道です。

そのためには、記事のコンテンツは質を高めたものにしなくてはいけません。質を高めるとは、検索エンジンでキーワードを検索したユーザーさんに対して最高の情報を分かりやすく、読みやすく提供してあげること。

キーワードの検索1位を獲得するためには、その狙ったキーワードで表示される1ページ目の記事をくまなく見てください!

単純に1位を獲得したいのであれば1ページ目に表示されている記事の情報よりも、より詳しい内容で且つプラスアルファ信頼性のある有効的な情報が盛り込むようにしてください!

要するに独自の切り口と言えば分かりやすいかもです。

記事の文字数は3000字を目安にとか5000字は書かなくてはいけないとか言われていますが、特にそんなことは関係ありません。

情報量が他の記事よりも勝っているならそのキーワードを狙ったコンテンツは最良と言えるでしょう!

もちろんライティング技術で見やすかったり、見にくかったり、読みやすい、読みにくい、構成がまとまっている、構成がまとまっていないとかはあるかも知れません。

ライティング技術は記事を書いて書いて書きまくったり、他の参考になる記事を読んで読んで読みまくったり、要するに経験したり、勉強しなければ技術は高まらないので今は気にしないで良いと思います!

今やるべきことは伝える努力!Googleの検索ユーザーさんが、そのキーワードを検索したときに何を必要としているかが重要になります!

それを踏まえて記事を書いたらきっと文字数は5000字位では収まらないでしょう(笑)

僕の信念は自分が今できる精一杯のことをして、その記事の内容に納得出来るのであれば、それはあなたにとって最良のコンテンツと言えるでしょう!僕はその後記事をチェックし、全体の校正や見出しのつけ方、キーワードの盛り込み方などはアドバイスをさせて頂きます。

アクセスを獲得するためのキーワード選定

キーワード選定とは、検索エンジンで実際に検索されているワード(キーワード)を意図的に記事のタイトルや記事の見出し、記事の中に含めてアクセスを獲得するための手法です。

キーワードとは、検索エンジン上で検索頻度・需要が高いワードを指します。

例えば僕のこのブログは雑記ブログですが、いくつかのカテゴリーに絞って記事は書いています。その中のカテゴリーに「ブログアフィリエイト」と言うキーワードがあります。

「ブログアフィリエイト」と言うキーワードが月間に検索される回数は約1万回以上で、ブログというワードとアフィリエイトというワードを組み合わせた検索需要が高いキーワードの一つになります。キーワードの月間検索ボリュームを調べるツールもたくさんありますが、キーワードプランナー等で調べるとざっくり月間検索ボリュームが分かります。

この月間検索ボリュームというのが重要な要素で、

検索ボリュームが少ないワード=キーワードでは無いという事(アクセスを集めるのには不向きなワード)

ちなみに、このブログでの「ブログアフィリエイト」というキーワードの検索順位は約30位くらいになりますのでGoogleのページ上では3ページ目の一番最後に来るのでアクセスはほぼありません(笑)

そして、どんなキーワードにしてもそうですが、アクセスを獲得するためには少なくとも1ページ目にランクインしなければほとんど得られません。

なので「ブログアフィリエイト」という大きなキーワードだけを狙うのではなく、更に掘り下げて「ブログアフィリエイト+2019年」と仮に1ワード繋げると検索順位も更に上位が狙えます。これを同じキーワードでもロングテールワードと言います。

ロングテールワードは検索ボリューム自体は減りますが、ブログアフィリエイトというキーワードが1万位の検索ボリュームがあるので1万人くらいのユーザさんの一部の方の流入が見込めます。僕のこのブログでは「ブログアフィリエイト2019年」というキーワードの検索順位は1位なので、このロングテールワードの検索ボリュームの約21%のアクセスが見込めることになります。

基本的にキーワードの狙い方は大きなキーワードと+1ワード、2ワードを繋げたロングテールワードをどんどん狙っていきます。ロングテールワードの検索ボリュームの目安は月間1000以上を狙うことで1ページ目にランクインし易くなるので、徐々にアクセスは集まってきます。そして、大きなキーワードを軸にして+のワードを変えた記事ばかり書いていくと、大きなキーワード自体の順位も上がっていきます。これはサイト自体の専門性が高まっていくことで、全く違うジャンルのキーワードを狙っていくよりも同ジャンルのキーワードをずっと狙っていくほうが効率的で検索順位も優遇されます。こんな同ジャンルのキーワードだけを狙うブログを特化ブログと呼んでいます。

プラスアルファの情報としては、キーワードプランナーや他の検索ボリュームを調べるツールは正確なデータは分からないので、実際自分でロングテールワードとして検索されるかも知れないキーワードだと考察し、判断し、記事を書いて需要のあるロングテールワードかを開拓することも重要です。実際、上記の項目で説明しましたサーチコンソールの検索クエリを調べれば細かな自サイトのキーワード流入データの収集ができます。30記事位を積み重ねるとある程度のアクセスと検索クエリが集まってくるのでちょっと先の作業項目ですが初期の段階でも覚えていたほうが良いです。

キーワード選定は、記事コンテンツ制作における最も重要な項目であり、これを行わないとどんなに頑張って記事を書いても全くアクセスを集めることが出来ません。僕もブログを独学で始めてこの項目を全く勉強していなかったために、最初に書いた20記事くらいはほとんど検索エンジン上のアクセスはありませんでした(笑)

なので、記事の中身も大切ですが、それと同じくらいかそれ以上にキーワード選定は更に重要な項目になります。

詳しくどのようにキーワードを入れるのか具体的には下記の記事をご覧ください。

WEBサイトのマネタイズ化(GoogleAdsense取得を目指す)

喜ぶ女性

アクセスがある程度集まるようになると、例えばそのサイトに広告を掲載したりすると自サイトに収益が発生します。

広告にもいろいろな種類があり、大きく分けると下記3パターンに分けられます。

  1. インプレッション広告・・・表示されただけで収益が発生する
  2. クリック型広告・・・広告をクリックされると収益が発生する
  3. 成約型広告・・・広告から商品が売れたり、契約が成立すると収益が発生する

単純にマネタイズのやり方にも難易度があり、1.<2.<3.と成約型広告を売る方が圧倒的に難しいのです。そして、成約型広告を売るためにはアクセスを集めるだけでは売れません・・・それ専用の記事を書かなくては、まず売れることはありません。たまにサイドバーやウイジェットに設置したものが成約されることはありますが、それは単なるラッキーパンチというものです。そのサイトが特化サイトでアクセス数がとんでもない数なら、あえてそれ専用の記事を書かなくても同ジャンルの広告であれば定期的に売れるとは思いますが、それはそこまでアクセスを集めてからのお話です。興味のある方は業界最大手のA8NETにご登録ください。

なので初心者が(サイトのマネタイズ化)アフィリエイトを始めるなら、クリック型広告最強のGoogleAdsenseの取得をおすすめします。

Googleアドセンスは、1クリックされると約30円の収入が発生します!30円!安い!って思われる方もいるかも知れませんが、僕のこの雑記ブログでもアドセンス収益だけで月間5万円位は稼げていますし、僕の知っている方はアドセンス収益だけで日に6万円稼いでいる人も存在しています!日に6万ってことは月間約180万円です!この域まで達するには相当の努力と年数がかかりますが、僕は約1年くらいで今の収益までに達することが出来ました!要するに頑張れば頑張るだけ稼げます!Google利用者に自分のサイトを沢山見てもらうだけで自然にクリック数は増えていくんです。ちなみに約100pvあれば3クリック~5クリック位されますので180万円を稼ぐには最低360万pvが必要になります。この方は記事等ライティングに関して外注化もされているので個人では中々ここまで達することは難しいかも知れません。

WordPress部引用

取得するのがある程度難しいのですが、取得してしまえば設置したしたその日から収益は発生し、上記の項目で書いたような記事を積み重ね、アクセスを増やしていくことにより徐々に収益も上がっていきます。そして、僕くらいの域(月間10万PV)に達することはちょっと頑張れば誰でも簡単に出来ると思います。

僕がアドセンスを取得した時のやり方も書いていますので興味のある方は見てみてください。

アドセンスを取得したあとの運用方法も詳しく書いてますのでこちらも興味がある方は見てみてください。

WEBサイトのアクセス解析

サイトを立ち上げてからある程度のアクセスが集まり始めると、上記で説明しましたサーチコンソールのクエリの解析や、アナリティクスからの全てのアクセス源を解析することで自サイトの強い部分や弱い部分が一目で分かり次への改善点や課題、方向性が見えてきます。

30記事から50記事くらいを書いてみると、狙ったキーワードに対して検索順位が高いもの低いもの、アクセスが大量に集まったり全く無かったりしますが、成功している記事はキーワードや全体的なコンテンツを参考にし他の記事に活かし、アクセスが集まっていない記事はコンテンツの情報量、構成、タイトル・見出しを含む適切なキーワードの選定はされているか、ライバルのページが増えていないか等改善する必要があります。

記事がインデックスされてから上位表示されるまでには、狙ったキーワードのボリュームの量にもよりますが、早くて3ヵ月遅くて1年くらいかけて徐々に上位にランクUPしていきます。なので初回インデックスが圏外でも落胆する必要はなく定期的に順位・クエリをチェックすると順位上昇・入流が見込まれます。

アクセス解析には色んなヒントが隠されているのでサイトを運営するにあたり日々チェックすることは大切です。何かの不具合である日突然サイトのアクセスが0になるとか、予期せぬトラブルがあったとしても直ぐに対応がとれるんです。

コンテンツSEO

よくSEOという言葉を耳にしたことがある方は多いと思いますがその意味を簡単に説明すると【WEBサイトを検索エンジンで上位表示させる事】SEOと言っても色々なやり方があり、時代と共に日々やり方は変わってきています。そして、検索エンジンと言ってもたくさんありますが、基本的にGoogleにインデックスされるとヤフーやビーイングにもインデックスがされるので、Google主体でSEOを考えるのが現状のセオリーです。日本の検索エンジン利用率もPC、スマートフォン共にGoogleが6割〜7割くらいでyahooが2割〜3割くらいその他ビーイングは1割未満で中国のBaiduは1%未満である。一昔前は被リンクの数=サイトの強さで、膨大なお金を払ってまでいかにして被リンクを集めることに尽きたのですが、
2019年ではコンテンツSEOというやり方が主力になっており、初心者の方でもやり方さえ覚えればGoogleで検索上位表示が簡単に獲得出来るんです。

wordpress部引用

2016年9月23日にGoogleが行ったペンギンアップデート以前のSEO対策としては、被リンクの量でサイトの強さが決定されていましたが、2019年Googleが一番重要視するアルゴリズムはコンテンツそのものです。

僕のコンテンツSEOの理念は、「自分の好きなことや得意なことを形にして、自分の生まれ育った地域を盛り上げて、尚且つ自分も豊かになること」です。

オリジナルでパーソナルな情報こそ検索ユーザーが一番求めている情報で、Google自体も評価してくれるアルゴリズムだと僕は思っています。現状需要が多いキーワードほど類似している情報が溢れていて、検索エンジンでキーワードを調べてもかなり情報を選別しなくては求めている情報にはたどり着けない・・・ことが多々あります。

時代と共にアップデートし、進化し続けるGoogleアルゴリズムですが、2019年以降は更にコンテンツを重視したものになると思います。僕の使命はこれからも検索ユーザーに対して最高の情報になるような記事をお届けすることです。

定期的な記事のメンテナンス

初期から記事を書いて記事が積み重なっていくと、ライティングの技術も構成力そうですがだんだんと上達していきます。初期に書いた記事を見てみるとはっきりいって修正したくなるレベルになっていると思います(笑)

そういった文章のライティングや構成も大切ですが、もっと重要なのは初期に書いた記事は時間が経っているので、その時に書いた情報自体が古くなっているので新しいものに修正しなければなりません。Google自体はそれでも検索順位を下げていないかも知れませんが、検索して読んでくれたユーザーにとっては誤った情報になってしまうので全体の記事を定期的にチェックして情報量を増やしたり、既に終わってしまったものは何月何日で終了になったとか追記をしてください。

SEO的にも新しい情報を追記して情報量を増やすことは検索順位にも良い影響を及ぼしますし、時間が経過すると他のライバルサイトの参入など記事が埋もれる可能性があるので、定期的な過去記事チェックは重要項目になります。特に高いアクセスのある記事は更に注意深く、1ページ目にランクしている周辺記事をチェックし他の記事の情報量と比較することも大切です。それは検索順位を落とさないための自衛手段ともなります。

まとめ

0から10万PVを獲得できるようになるまで約1年~2年くらいはかかると思いますが、時間に余裕がある方などは半年くらいで達成できる方もいるかも知れません。

僕の場合は会社員の片手間でやっているので1年くらいかかりましたが、現状自サイトで100万アクセスを超えるためにブログ運営レッスンとは別でも頑張っています。ブログ運営の難しいところはかなり孤独な作業になってくるので目標に向かってひたすら突き進めるようなストイックな人間のほうが向いているかも知れません。僕が作ったwordpress部ではそんな孤独から抜け出したい方や部員全員で励まし合えるような場にしたいと思い立ち上げましたのでお気軽に入部もしてくれたら嬉しいです。その他なんでも質問等もお待ちしております。

友だち追加
wordpress部line@

何でもコメントくれたら嬉しいです!

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
error: コンテンツは保護されています!