CINEMATIX WEDDING

福井・石川・富山

メニュー

【恐竜イベント】関東、関西で超おすすめの人気施設8選

約 12 分
WEB婚しませんか?

WEB婚しませんか?

現在、コロナ渦により結婚をしたくても、もし大切な人たちに感染させてしまったら・・・っと思われる新郎新婦さんが大変多くいらっしゃいます・・・

WEB婚について詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
恐竜アドバイザー けーさん
恐竜アドバイザー けーさん 自作恐竜マスク

はい!恐竜アドバイザーのけーさんです!世界3大恐竜博物館の1つ福井恐竜博物館周辺に住んでいて、恐竜大好きパパブロガーです!これまでに500回以上は恐竜博物館に行ったことがありもちろん年パス所持者です!そんな恐竜好きがおすすめする関東(東京都以外)と、関西(近畿地方)のお勧め恐竜施設を紹介していきたいと思います。
連休などを使い家族でお出かけを考えている方、はたまた一人でのんびりお出かけを考えている方も楽しめる施設が盛りだくさんですので、是非とも参考にしてください。

【恐竜イベント関東】3D宇宙・恐竜館(栃木県)


まず初めに紹介するのが、3D宇宙・恐竜館です。その名のとおり恐竜と宇宙を学んだり感じたりと楽しめる施設となっています。
各々の部屋では、大迫力の3Dムービーも用意され、興奮あり、感動ありのストーリー仕立てで、見る人たちは、その世界へとのめり込むこと間違いなしです。

恐竜の部屋では「恐竜学習ゾーン」、「恐竜ゾーン」、「恐竜体感ゾーン」といった部屋が用意されており、全長9mのティラノサウルスの全身骨格標本を始めとして、ティラノサウルスの実物大の頭骨や化石類など恐竜の生態について学習することができます。
その他プテラノドンの模型や、恐竜の解説映像や資料、それ以外にも動く恐竜などもいて、学びから、恐竜の生の迫力までを体感できる施設となっています。

また日光市は、日光東照宮や、日光江戸村など観光名所も沢山あり、遠出でのお出かけにももってこいの観光スポットです。

【住所】栃木県日光市小佐越1-83
【アクセス】
・電車:東武線『鬼怒川温泉』駅よりバス
・お車:東北自動車道「宇都宮I.C」→日光宇都宮有料道路「今市I.C」→約20分
※無料駐車場あり
【開館時間】10:00~17:30(最終入場受付 17:00)
【休館日】無休
【料金】大人(中学生以上) 1,400円、小人(3歳以上)900円
【公式HP】http://3d-nikko.com/index.html
※公式HPより、WEB割引、前売チケットの購入で300円の割引となります。

【恐竜イベント関東】栃木県立博物館


次は同じ栃木県から、栃木県立博物館の紹介です。
まずこの施設は何よりも「安い」!県立の博物館なので、入場料も大人は250円ととてもリーズナブル。中学生以下は無料という点も、子供を連れて遊びに行こうと考えている方にもとてもお勧めとなっています。

常設展では栃木県内の動植物の展示から始まり、スロープに上って二階の展示スペースまで上ると、中世恐竜の模型(ティラノサウルス、アロサウルス、カマラサウルス、ステゴサウルスの全身骨格)や地形地質の説明、縄文、弥生生時代の生活など、沢山の展示物があります。
それ以外にもテーマ展や企画展などもあったりと、楽しめるポイントが盛り沢山です。

常設展以外では過去には、企画展「下野の鎌倉街道‐道を行き交う人と物‐」、テーマ展「もみじとカエデ」など、時期によってさまざまなイベントも行っているので、是非とも公式HPで確認していくことをお勧めします。

博物館のレストランでは、企画展にちなんで期間限定メニューも提供していたりと、今しか食べられないメニューも用意されており、何を食べるか迷ったりしちゃいます。
今日は時間がないので博物館によることができない。という方は、レストランだけの利用も可のようなので、是非お食事だけでよってみるのもいいですね。

【住所】栃木県宇都宮市睦町2-2
【アクセス】
・電車:JR「宇都宮駅」からバス(宇都宮駅西口バスターミナル13番乗り場)
・お車:最寄り出口「宇都宮IC」「鹿沼IC」(東北自動車道)
※無料駐車場あり
【開館時間】9:30~17:00(最終入場受付 16:30)
【休館日】月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)、※6月下旬~7月上旬に臨時休館有
【料金】大人 250円、高校・大学生 120円、中学生以下 無料
【公式HP】http://www.muse.pref.tochigi.lg.jp/index.shtml

【恐竜イベント関東】 佐野市葛生化石館(栃木県)


続いても、栃木県から佐野市葛生化石館のご紹介です。
この地域は、石灰岩が分布していて、石灰岩を利用した工業がふるくから始まり、この地域の発展を支えていたことから、化石だけではなく、展示室では全国の石灰岩の展示もあります。
また、化石の展示室では、古生代ペルム紀(約2億9,900万年前から約2億5,100万年前)の化石が多く展示してあるのも魅力の一つです。

その他、かつてこの地域はゾウやサイといった動物たちが住む地域で、数十万年~数万年前の動物たちの化石が多く見つかっており、ニッポンサイやヤベオオツノジカといった動物たちも展示されています。(ニッポンサイはほぼ全身がそろって産出された標本としては、唯一です)

上記で紹介した展示以外でも、「葛生層の世界」や「現在の自然」といった展示室もあり、過去~現在の動物たちということも学ぶことが出来ます。

イベントでも不定期ではありますが、「化石採集教室」、「化石とあそぼう」など、楽しいイベントも開催しているので、是非とも公式HPで確認の上、ご参加ください。
参加費も、化石採集教室は300円などお子様連れで参加する方にもとてもリーズナブルなものとなっています。

【住所】栃木県佐野市葛生東1-11-15
【アクセス】
電車:東武佐野線 葛生駅より 徒歩8分
お車:東北自動車道 栃木I.C.より国道293号線利用 約20分
東北自動車道 佐野藤岡I.C.より 約30分
北関東道佐野 田沼ICより 約15分
【開館時間】9:00~17:00
【休館日】毎週月曜日(祝休日の場合は開館、翌日休館)
【料金】無料
【公式HP】http://www.city.sano.lg.jp/kuzuufossil/

【恐竜イベント関東】神流町恐竜センター(群馬県)


当恐竜センターは本館、別館とテーマごとに9つのゾーンに分かれており、全身骨格や産状骨格、ライブシアターなど沢山の化石展示があります。

ゾーン1では、イグアノドン類の足跡化石を展示されていたり、ゾーン2では、白亜紀前期の化石が多く発見される山中”地溝帯。ゾーン3では、ライブシアターを見ることができたり、各ゾーンでテーマをもって見るものを魅了します。
それ以外にも、上記と合わせて全9つのゾーンがあり、「世界の恐竜や翼竜」、「恐竜時代の海」、「神流町の化石」、「モンゴルの恐竜たち」、「学習交流室」、「化石版ギャラリー」など、全てのゾーンで足を止めて興味を持つこと間違いなしとなっています。
全てのゾーンを回るのは勿論、自分が好きなゾーンをじっくり見るのもよしと、楽しみ方も沢山ある施設です。

また体験学習では、化石のレプリカ作成(300円)もすることができ、子供の夏休みの自由工作にももってこいです。

その他、以前までは化石発掘体験などもありましたが、残念ながら平成31年度より、工事の関係から一時的に中止となっているようです。

当恐竜センターは半年間の間、改修工事で休館となっていましたが、2019年5月1日(水) 午前9時!よりリニューアルオープンしています。
展示場や、レストランなどもリニューアル!

初めて行くという方、過去に行ったことあるという方、新しくなった神流町恐竜センターへ皆様も是非足を運んではいかがでしょうか。

【住所】群馬県多野郡神流町大字神ヶ原51-2
【アクセス】JR群馬藤岡駅または新町駅下車 バスにて神流町へ
【開館時間】9:00~17:00(最終入場受付 16:30)
【休館日】月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)
【料金】大人 800円、子供(小中学生)500円
【公式HP】https://dino-nakasato.org/

【恐竜イベント関西】 岐阜県博物館(岐阜県)


岐阜県博物館は岐阜県関市にある総合博物館です。
常設展では、石器時代から江戸時代までの暮らしや歴史の展示、岐阜県の大地の成り立ちや、生息する動植物など、たくさんの展示物があります。また、たくさんの化石を見ることができるのも、この博物館をお勧めするひとつです。
デスモスチルスや、パレオパラドキシア、イグアノドンや、ナウマンゾウ、デイノニクスにアロサウルスの全身骨格や、ティラノサウルスの頭骨などもあります。

特別展や企画展も多数開催され、人文的、自然的、また恐竜をメインにしたりと、いろいろなテーマで取り上げられています。
遊びに行く際は、ぜひ公式HPでチェックしてみてください。
ちなみに、7月には「わくわく教室、恐竜を描こう」と夏休みに適した催しものも開催される予定です。

【住所】岐阜県関市小屋名1989
【アクセス】
電車:公式HP参照:http://www.gifu-kenpaku.jp/guide/access/
お車:東海北陸自動車道 関インターから車5分
【開館時間】
4月から10月 9:00~16:30(最終16:00)
11月から3月 9:30~16:30(最終16:00)
【休館日】月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)
【料金】
通常:大人 600円、大学生300円、高校生以下無料
特別展示開催中:大人 600円、大学生300円、高校生以下無料
【公式HP】http://www.gifu-kenpaku.jp/

【恐竜イベント関西】白山恐竜パーク白峰(石川県)


白山恐竜パーク白峰では、恐竜館や学習館、ふれあい館といった施設が設けられており、恐竜館では、全身骨格や、足跡化石、復元模型などが展示されています。
ティラノサウルスのロボットや、全身28Mのディプロドクスや、イグアノドンの実物化石も展示されており、見どころ、迫力満点となっています。
また、学習館では、恐竜に関する番組などを上映しているシアターも有、化石を見るだけでなく、シアターで見て学ぶということも、可能です。

その他お勧めとして、化石発掘体験です。料金は通常の入館料と別に必要となりますが、過去には、恐竜の歯が見つかったり、1億3000年前の植物や貝の化石が見つかる事が多かったりと、子供から大人まで楽しみどころが満載です。(注)小学生以上が対象です。
ちなみに、ハンマーや、ゴーグル、軍手などは、現地で借りることが出来るため、前もっての用意は不要です。

パーク内には、40Mのダイナ・スライダーや遊具、メガロザウルスの実物模型などがある芝生広場などもあり、恐竜館などの施設を楽しんだ後は、ピクニック気分でお弁当を食べる事ができるのも、お勧め出来る一つのポイントです。

施設までいくのに、車でも、公共機関でも時間はかかりますが、お弁当を準備してドライブしながら家族でおでかけにもってこいではないでしょうか。

【住所】石川県白山市桑島4号99番地1
【アクセス】
お車:福井北ICより車で1時間
   白山ICより車で1時間
電車・バス:金沢駅よりバスで約2時間
【開館時間】9:00~17:00(最終入場受付 16:30)
【休館日】月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)、冬期休館(11月下旬~4月下旬)
【料金】
入館料:大人 500円、子供(小中高生)200円
化石発見広場利用料:大人 500円、子供(小中高生)300円
セット料:大人 800円、子供(小中高生)400円
【公式HP】https://city-hakusan.com/learn/hakusan_dinosaur_park/

【恐竜イベント関西】京都市青少年科学センター


京都市青少年科学センターは恐竜を見て学ぶことは勿論、理科や科学、親子でふれあう、サイエンスルームなど様々な展示や体験施設が用意されています。
恐竜コーナーに関しては、イクチオサウルスの実物化石や、アロサウルスの頭骨化石、プロトケラトプス、アジアゾウにタルボサウルス、サウロロフスの化石など様々な化石も見ることができます。第一展示場では、恐竜の化石から、ノーベル賞や京都賞の受賞者の紹介など、様々な展示があります。第二展示場では主に、理科や科学についてのコーナーとなっており、子供たちの何故?が沢山出てくるコーナーになっています。

恐竜好きの方は勿論のこと、子供も喜ぶ化学のコーナーも盛りだくさんとなっている当施設に皆様も足を運んではいかがでしょうか。

また、「今週の催し」として、プラネタリウムを開催したり、テレビで有名なでんじろう先生が見せてくれそうな科学の実験など、様々なものが用意されています。
公式HPを事前に確認し、興味のある日に遊びにいくのもいいかもしれませんね。

【住所】京都府京都市伏見区深草池ノ内町13番地
【アクセス】
京阪電車 藤森駅下車,西へ約400メートル
地下鉄・近鉄電車 竹田駅下車,東へ約1キロメートル
【開館時間】9:00~17:00(最終入場受付 16:30)
【休館日】木曜日(祝日の場合は翌日)※春・夏・冬休みの木曜日は開館
【料金】
科学センター:大人 510円、中高生200円、小学生 100円
プラネタリウム観覧料:大人 510円、中高生200円、小学生 100円
【公式HP】http://www.edu.city.kyoto.jp/science/

【恐竜イベント関西】丹波竜化石工房 ちーたんの館(兵庫県)


最後に丹波竜化石工房 ちーたんの館についての紹介です。
こちらでは、丹波竜の実物大(全長約15m)の全身骨格の他、ガストニア全身骨格(レプリカ)、ティラノサウルス頭骨(レプリカ)などを展示しています。
その他楽しみ方の一つとして、みどころの箇所にQRコードが設置されており、読み取ってお子様にみせてあげることで、地学や化石、古生物。お子様の科学心を養う助けになるように仕掛けられています。

子供との触れ合いコーナーとして、プラスチック系樹脂を使った化石レプリカの製作体験できたり、恐竜に関する本がたくさんあるので、楽しみながら恐竜や化石、地層のことなどを学ぶことが出来ます

また、おみやげには、丹波竜のフィギュア(1,500円)も販売されているので、子供にせがまれること間違いなし。子供のためにも是非おみやげを買ってあげて、思い出の一日を飾ってくださいね。

【住所】兵庫県丹波市山南町谷川 1110番地
【アクセス】JR 福知山線「谷川駅」からタクシーで5分(徒歩約20分)
【開館時間】9:00~16:00(4月1日~10月31日までは午後 5時まで)
【休館日】月曜日(祝日または振替休日の場合は翌日)
【料金】大人(高校生以上) 200円、小中学生 100円
【公式HP】https://tamba-fieldmuseum.com/map/chitan

まとめ

僕は古代のロマンが好きなのとそれを自分の娘に教えたいと言う思いが強く、よく恐竜博物館、恐竜イベントに娘とデートがてら出かけます。あと、恐竜関連の施設は上記で紹介した施設のようにめちゃくちゃお洒落な場所が多く、恋人とのデートにも超おすすめだと思います。

2019年の大型恐竜イベントも夏休みから目白押しで、どこに行こうか迷ってしまいます。僕のように恐竜が好きな人って全国には沢山いると思いますが、僕のように情報発信している人はかなり少ないので、今回のように関東に住まれている方向けや関西に住まれている方向けに読みやすいように恐竜施設の情報を書いていました。

これからも恐竜好きな人のため、全国のわが子を愛するパパさんのために恐竜イベント、恐竜展、恐竜博物館の情報発信をしていきたいと思いますので今後ともブログを見てくれたら嬉しいです。

この記事があたなのお役に立てれば幸いです・・・

何でもコメントくれたら嬉しいです!

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

COMMENT ON FACEBOOK

Share / Subscribe
Facebook Likes
Tweets
Hatena Bookmarks
Pocket
Evernote
Feedly
Send to LINE
error: コンテンツは保護されています!